top

 

 スポンサードリンク

半熟チーズケーキ|プレシア

半熟チーズケーキ|プレシアまったりした口当りで、とろけるような食感です。レアでもなくベイクドでもないチーズケーキは、確かに半熟という表現がしっくりきます。

外はふんわりで、中はしっとりです。濃厚なチーズ味もあり、甘みもあります。リピートしたくなる一品です。ぜひお試しあれ(^^)v  


トマトジャムたい焼き|たいやきいちばん

一部ローカル的に話題になっているらしいトマトジャムたい焼きを食べました。たぶん、トマトジャムのたい焼きは他にないと思います。

この「たいやきいちばん」というたい焼き屋さんには、あずき(上)・カスタード(中)・トマトジャム(下)の3種類あり、何といっても興味が湧くのはトマトジャムですね。

たいやきいちばん

流行りの薄皮ではなく厚くもないカリカリの皮と熱々でしっとりしたあんで、王道のあずきも邪道のカスタードも甘さが最適化されているので、どっちも美味しいです。

そして未体験ゾーンのトマトジャムの鯛焼きです。なんとトマトの香りがします。。。ってあたりまえですね(^_^;

味はトマト+何かのフルーツを合わせたような感じです。イチゴジャムが混ぜてあるとか?そんなことないか…まったく違和感なくフルーティーなスイーツとして美味しく食べられます。鯛焼きがフルーティーって常識をくつがえしているかもです。

かといって、やみつきになるとかではないですね。要するに微妙なんですが、絶妙よりの微妙なので、そのスキルを評価できるということです(謎)  


オホーツク北斗ポークの豚丼|美幌食堂

オホーツク北斗ポークの豚丼|美幌食堂北海道オホーツクの美幌食堂のメニューで、北斗ポークを使った豚丼です。

美幌で3軒の農家が育てている北斗ポークという豚だそうです。

新橋にある美幌食堂の出先店で食べました(^_^)

タレが香ばしくて濃いですが、最後まで飽きずに食べられます。

北斗ポークも柔らかく脂がたっぷり乗っています。その肉に蝦夷わさびの醤油づけをわずかに乗せて食べました。

すりおろしたワサビの醤油づけと一緒に食べると、爽やかな風味になり、脂っぽい感じがしなくなります。美幌食堂流の食べ方だそうです。付け合せがフライドポテトなのも北海道らしい(^o^)  


なす味噌としまほっけの定食|やよい軒

なす味噌としまほっけの定食|やよい軒やよい軒のなす味噌としまほっけの定食の『なす味噌』は、プロに旨いと評価されたそうです。

確かに高評価されてもおかしくないデキだと思います(^_^)

辛すぎず甘過ぎず、固すぎず軟らかすぎず、ストライクな仕上がりでした。

名前が、「なす味噌しまほっけ定食」ではなくて、「なす味噌【と】しまほっけ【の】定食」なのは、接続詞を2つ入れて叙情的な雰囲気を出そうとしたのでしょうか?

それはともかく、コンビを組んでいるホッケもいい感じで、おすすめできるメニューだと思いますが、問題があるとすれば値段だけですね(笑)
  


破顔の特製汁なし

破顔の特製汁なし何度も食べている破顔の特製汁なしです。

今日は都心で道に迷ってウロウロしてたら、身体がすっかり冷えてしまった(o^-^o)

まだまだ春浅いこの頃です。三寒四温の三の日だったようです。
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら