top

 

 スポンサードリンク

原宿セット|レストランよよぎ

原宿セット|レストランよよぎ

昨日も今日と同様に、朝から雨が降っていましたが、早起きして明治神宮に行ってきました。明治神宮の敷地内にある『レストランよよぎ』で食べたのが、「原宿セット」なるランチです。

豚肉ときのこ炒め、韓国風冷や奴、白身魚のフライ、ライス、スープの内容で、特に明治神宮や明治天皇にゆかりがあるものではありません。ましてや原宿とは関係ないですね。

レストランの名前は、よよぎで、メニューの名前は原宿です。ほかのメニューやその他の明治神宮がパテントを貸しているだけの施設などにも、明治という言葉も神宮という言葉も付いていませんでした。神のブランド恐るべし(謎)

先日昼前に行ったときは、清正井(きよまさいど)の整理券の配布が終了していて見れなかったので、昨日は朝8:20に明治神宮に到着しました。すでに清正井がある神宮御苑の前には100人ほどの人が並んでいました。その最後尾に並びます。

8:30(開苑30分前)になると、係員が9時の分の入場整理券を配り始めます。(1時間ごとに配布するらしい)

冷たい雨が降る中、不思議と寒さは感じずに時間を待ちます。9時を少し回ってから開門され、神宮御苑の中に入ります。入ったところで整理券を見せて、入園料の500円を払いました。

苑内の小道を井戸の方に向かってぞろぞろ大勢で歩いて行きます。井戸に降りていく石段の上からすでに行列ができていて、ここでまた数十分待ちます。

やっと順番がきて井戸が見れますが、バシャバシャ写真を撮るだけでさっさと順番を後の人に譲ります。みんなそんな感じで、とにかくケータイで撮影するだけです。

清正の井戸

待ち受け画像にすると願いが叶うとか、清正井に行くと運気が上がるとか、ある手相芸人がテレビ番組で発言したのが去年の12月24日で、その後、行列ができるほどになったらしいです。

清正井

実際の清正井は、浅くて小さい池の底に、直径80センチほどの桶のようなものが沈められていて、そこから水が湧き出していました。

特に過剰な期待もしてなかったので、拍子抜けすることもなく、なかなかキレイな湧き水だったので、写真を撮った後、手を洗ってきました。御利益倍増です(^o^)  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら