top

 

 スポンサードリンク

コットンクラブでジャズディナー

東京駅近くの、東京ビルTOKIA2階にあるコットンクラブというジャズクラブに行ってきました。

ジャズクラブというか、エンターテイメントレストランと呼ぶらしいです。ニューヨークの同名のナイトスポットをモデルにして、「大人達が、肩の力を抜き、遊び心を持って、良いものを純粋に楽しめる社交場」がコンセプトにしているそうです。

高級感ある雰囲気や音響・照明、それにスタッフの対応が素晴らしいです。ライブを聴きながらお酒が飲めて、食事ができる大人の雰囲気が好きです(^_^)

ライブは、現在『世界で最も多忙なテナー・サックス奏者』といわれるエリック・アレキサンダーのカルテット、ジャズの醍醐味あふれる演奏を繰り広げてくれました。

写真を撮ってもいいか、スタッフにきいたところ、演奏中以外ならOKということだったので、演奏が始まる前のステージと食事の写真は撮れました(^^)V




演奏が始まる前の30分ほどで、ハウスワインを飲みながら、本日のシェフのオススメ料理を堪能しました。

本日のスープ『インカの目覚めとおし麦のスープ』



本日のカルパッチョ『本鮪と彩り野菜のサラダ仕立てからすみ添えプロバンス風ヴィネグレット』



本日の前菜『4種盛り合わせ』
・パルマ産生ハムピクルス添え
・平目と帆立貝のポーピエットクレソンのクーリー
・ラングスティーヌのサラダ仕立て
・フォアグラ燻製のカナッペ



ここで演奏が始まり、この後きた本日の鮮魚『平スズキのポワレ彩り野菜添えアンチョビバターソース』は、撮影を断念しました。

ステージの上ではノンストップで演奏が始まり、所々メッキが剥げたサックスから飛び出す骨太な音色。吹き込んだサックスをパワフルにプレーするエリック・アレキサンダー。歌心に満ちあふれた激しくも大人な感覚。本格的なジャズが聴けてご機嫌でしたσ(^^)

演奏中も食事を食べ、ワインを飲みながら、音楽も食事も愉しみました♪

コットンクラブ(COTTON CLUB)

エリック・アレキサンダー・カルテット
ジェントル・バラッズ(紙ジャケット仕様)ジェントル・バラッズ(紙ジャケット仕様)
¥3,000
ジェントル・バラッズジェントル・バラッズ
¥2,500
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら