top

 

 スポンサードリンク

プレミアムカルピスあまおう

プレミアムカルピスあまおう期間限定のプレミアムカルピスシリーズの一品です。果汁1%ながら濃厚さを感じます。いちごが濃厚なのかカルピスが濃厚なのか区別がつきませんが。。。

高級ブランドいちごの福岡県産「あまおう」です。カルピスの酸味とあまおうの甘みと酸味が三味一体になってます。←ヘタなだじゃれです(^_^;

ともかく、このブレンド力は圧巻でした。いちごミルクというと安っぽいけど、いちごミルクをスーパーウルトラにした感じです。  


イタリアンCARO

地元に本格的なイタリアンのお店がオープンしたので、早速食べに行ってみました。西武池袋線の桜台駅から、ほど近いところにあります。

お店の名前は『CARO』と書き、イタリア語でカーロと読みます。意味は親愛なとか貴重なという意味で、英語のDEARと同じ意味のようです。

軽くビールを飲みつつ、オードブルの生ハムサラダをつまみながら、本日のおすすめパスタの「あさりとアスパラのホワイトソース」をオーダーします。これは一緒に行ったツレ用で、自分が頼んだのは、普通のカルボナーラです。

ジェノーバの石炭掘りのためのソウルフードであるカルボナーラは、なぜか思い入れがあって、まともなパスタを食べられる店では一度は食べてみたくなります。自分にも石炭掘りのDNAが宿っているのかも知れませんね(^o^)

それはともかく、オーダーした後、若きシェフがやってきて「両方ともクリームスープでかぶってしまうので、あさりとアスパラの方をトマトソースにしましょうか?」と聞きにきた。なるほど、それくらいの融通をきかすのはお安いご用という感じなので、トマトソースに変更してもらいました。

あさりとアスパラのホワイトトマトソース

そして出てきたのが、「あさりとアスパラのトマトソース」です。トマトの酸味がほどよく抑えられて、優しい味わいになっているトマトソースは、安心感があってもっといっぱい食べたくなりました。

カルボナーラ

石炭掘りの血が騒ぐ(笑)カルボナーラの方は、港町ジェノーバというよりも都会的なおもむきがあるフィレンツェ風(見た目も味も)といった感じでした。



とちらも美味しかったです、その後、これもすごく美味しいデザートを食べて締めくくり、今夜のディナーは終了しました。オープンしたてなのでスタッフの対応がぎこちないのもご愛敬ということで、これから繁盛していけばどんどん洗練されていくでしょう。また行くからよろしくねぇ~。  


グランマカレー(今シーズン3回目)

グランマカレーチーズミックスやっと3回目のグランドマザーカレーです。今日はチーズミックスにしてみました。

チャレンジ券も3枚になったので、キャンペーンに応募できます。

7枚集めて、タイ旅行や韓国旅行も応募できますが、確率悪いのでパス。最初から目的はオリジナルスプーンです。

そもそも、タイで食べるココイチ4日間の旅とか、韓国で食べるココイチ3日間の旅とか、、、ちょっとウーンな企画です。
  


みんなの青汁|カゴメ

みんなの青汁|カゴメみんなの青汁は、ほうれん草、にんじん、ケール、ごぼうの青汁野菜とぶどう、りんご、マンゴー、レモンのフルーツがミックスされたジュースです。

よくある野菜・果物ミックスジュース(「充実野菜」や「野菜生活」のような)かと思いましたが、ケールが入っているのが青汁の青汁たる部分ですかね。

野菜50%/果物50%なので、野菜の臭みや青汁特有の嫌味はありません。爽やかでかすかな甘みがあります。ピューレ状なのでドロッとしてますが、スッキリした味わいでした。

とにかく飲みやすいです。オススメできそうですね。
カゴメ みんなの青汁  


スープカレー

スープカレースープカレー用のスープを使って作ったスープカレーですが、いまいちスープが量的に少なくて、煮込み料理のような感じになってしまった。

正統的な札幌のスープカレーは、スープの中で具材が泳ぐくらいがちょうどいいと思います。

鶏肉をレシピの倍も入れたのが、こんな風になった原因なのは分かってます(_ _ )/

味はもちろんスープカレーですが…
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら