top

 

 スポンサードリンク

ハンバーグステーキ定食|洋庖丁江古田店

ハンバーグステーキ定食|洋庖丁江古田店

洋食屋の洋庖丁で、ハンバーグステーキは今まで食べたことなかったので、今日はお初です。他のメニューと同様にボリューム満点です。柔らかいハンバーグに半熟ではない目玉焼き、茄子とピーマン、フライドポテトの付け合わせです。

『孤独のグルメ』久住昌之(原作)・谷口ジロー(作画)に登場したのは、洋庖丁大山店のハンバーグステーキです。江古田店のハンバーグステーキと違うのかなぁ。漫画読んでないなぁ。。。
孤独のグルメ 【新装版】
孤独のグルメ 【新装版】
扶桑社
price : ¥1,200
release : 2008-04-22

お勧めです。

輸入雑貨商として小回りのきく活動が可能な主人公が、様々な食事をする。グルメマンガというよりも、何か業を抱えた主人公が、食事をすることで何か救われた気持ちになるところを描く。独りで食べることの豊かさを再発見させてくれる。
  


味玉和風冷やしラーメン|喜多方ラーメン

味玉和風冷やしラーメン|喜多方ラーメン和風だしの冷たいスープに別に添えられたチャーシューを乗せると、スープの表面に油が浮いて見た目が良くないので、別々に食べた方がよさそうです。

微かにゴマ風味のスープは、透明を保ったままが美しい…

冷やし中華とはまったく違う、冷たい系のラーメンです。冷やし中華よりもオススメかというと微妙ですね^_^;


▼こっちはもちろんオススメです▼
あおもりうまいもん市場
  


コクの時間|KIRIN



まるで上品なビールのような味わいの発泡酒です。本日発売です。泡立ちがスムースで喉越しがスッキリしています。それでなおかつビール的な濃厚な味わいがあるので、発泡酒にしてはまったりしたところもあります。

あくまで、ビール的な旨みであり、発泡酒の旨さではないです。口の中での泡の広がりがビールっぽく、でもビールのような臭みはありません。

缶のデザイン、特に色合いが、麦とホップ(サッポロビール)によく似ているのは対抗製品なのでしょうね。商品コンセプトも同じワケです。

コクの時間という商品名のしたにGolden Momentという英文があり、『コクの時間』はGolden Moment(絶好の機会)という意味なのがうかがえます。

ここのところ、オフとかゼロとかカットの方向性発泡酒がトレンドのように思ってましたが、内実はオフ・ゼロ・カットの部分もありながら、フルボディテイストを目指す製品もあることを再認識できました。  


タピオカ入りココナッツミルク|Azumi

タピオカ入りココナッツミルク|Azumiほのかにハチミツの香りがしますが、その後にココナッツミルクの油臭さが強烈に匂います。

好きな人は大好きな、タピオカとココナッツミルクのゴールデンコンビです。アジアンテイスト炸裂です(謎)



▼あおもりテイスト炸裂です▼
あおもりうまいもん市場  


半熟卵のミラノ風ドリア|サイゼリア

半熟卵のミラノ風ドリア|サイゼリア半熟卵とミートソースがよく合っている組み合わせです。

秘伝のホワイトソースがかかっています。それが売りらしくメニューに目立つように説明が書かれています。

その秘伝のホワイトソースは、オーストラリアのメルボルン郊外の自社ファクトリーで、ミルクたっぷりに作っているそうです。

赤道を越えた材料で作るイタ飯です。熱々で口の中を軽く火傷しながら食べました(^_^;)
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら