top

 

 スポンサードリンク

一番搾りスタウト黒生ビール|キリン

一番搾りスタウト黒生ビール|キリン喉が渇くとシュワーっとした飲み物が飲みたくなります。そのシュワーっとした飲み物をグラスに注ぐとクリーミィな泡がきれいにできるのですが、撮影にとまどっているうちに消えてしまいます(^◇^;)

スタウトとは、「濃色麦芽を原料の一部に用い、色が濃く香味の特に強いビール」のことだそうですが、ギネスに比べると口当たりはすこぶるマイルドで、黒ビール初心者にはおすすめですね。

黒ビールの濃さや苦みが好きな人には、物足りないことでしょう。

パッケージデザイン的に、大人っぽい雰囲気や高級感が出ていていい感じです。  


UCCカフェラテ ヱヴァペットボトル

UCCカフェラテ ヱヴァペットボトルローソンで今日から、ヱヴァンゲリヲンキャンペーンがやってます。エヴァンゲリオンには、それほどの興味はないのですが、まだまだ続いているのかと思いカフェラテを手に取りました。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が来月から公開されますね。エヴァンゲリオン需要はそう簡単には無くならないのかも。

ある映画評論家は、こう言っています。

「エヴァンゲリオン」は、現代の若者にとっての太宰治である。

現代の若者は、よっぽどの文学青年でもない限り、太宰治とか読まないでしょうね。でも、若者特有のアイデンティティーの問題には直面しているはずです。

その解決のヒントとなる作品が、大昔は太宰治であり、今の時代はエヴァではないのでしょうか。エヴァが、多くの若者の共感を得た理由がうかがい知れます。  


冷やし坦々うどん(小)+牛丼(並)|なか卯

冷やし坦々うどん(小)+牛丼(並)|なか卯ピリ辛の冷やし坦々うどんと牛丼の組み合わせです。

(小)と(並)を逆にする組み合わせ、
冷やし坦々うどん(並)+牛丼(小)
もありなのですが、

辛い(並)+辛くない(小)
よりも
辛い(小)+辛くない(並)
の組み合わせの方が、より自然に感じられました。

冷やし坦々うどんは、ピリ辛というより絡みつく辛さです。  


たらこバター醤油

たらこバター醤油よくコンビニで見かける、何の変哲もないたらこの三角おにぎりですが、バターが入っているのは初めて見ました。初めて食べました。

食べると鼻に抜けるバターの香りが絶妙で、けっこう好きかも♪

バターがなけりゃ、どこにでもあるたらこおにぎりに過ぎませんが、バターによって孤高の存在にまでなり得ています。

このたらこバター醤油は、大学の生協で購入しましたが、ファミマにもあるみたいなので今度かってみようっと。  


聡と七緒のブレンド珈琲

聡と七緒のブレンド珈琲映画『おと・な・り』(5月30日公開)の中で、2人の主人公が飲んでいた、ほろにがブレンド珈琲を再現したそうです。

カップの裏にある映画の説明、、、
耳をすませば、恋が始まる。運命の人に出会うまでの時間を描き出すピュアな大人のための等身大ラブストーリー。

風景写真を撮りたいと思いながらモデル撮影をするカメラマンの聡(岡田准一)、フラワーデザイナーを目指しながら花屋で働く七緒(麻生久美子)。
詳細は→ 映画「おと・な・り」公式サイト

ほろ苦くも甘ったるくもない、スッキリおいしいコーヒーですよ。ほろ苦いのは映画のストーリーじゃないですか?  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら