top

 

 スポンサードリンク

味三昧ねじれそば

味三昧ねじれそば

ラーメン状に波打っている「ねじれそば」です。伝統の技と独自の製法が生んだ特有の形状だそうです。

群馬県前橋市のお土産にいただきました。蕎麦でこの形状のものは始めて見ました。でも残念なことに茹でるとまっすぐというかフツーの蕎麦になります。味もいたってフツーでした。  


冷たいトマトのラーメン

冷たいトマトのラーメン袋

こういうエコな演出のパッケージにはそそられます♪いかにも中身が当たりな感じがしますね。商品コンセプトは、「冷たいながらもコクのあるトマトスープの新感覚ラーメン」だそうです。

冷たいトマトのラーメン

作ってみるとスープはトマト色で真っ赤です。添付されているバジルのふりかけをパラッと蒔きます。ホントのトマトやその他の野菜を入れればそれらしくなり、栄養価も上がるのでしょうが、あえてプレーンで食べてみます。

確かにコクのある冷たいスープですが、想像していたよりもトマト風味(酸味)が弱く感じました。ラーメン自体は普通においしいです。全体的に辛くも甘くもないすっきっとした味でした。

麺はラーメンに間違いないですが、雰囲気はスパゲティですかね?スープスパゲティ?・・・ともちょっと違うような気もします。いずれにしてもどこかしらイタリアンな雰囲気があり、さっぱりしてるので夏限定でなら美味しく味わえると思います。早春と呼べる今の時期にはちょっと早いような…。  


地獄つけめん|麺・夢・想 テツ

地獄つけめん|麺・夢・想 テツ激辛つけ麺の麺・夢・想 テツ「地獄つけめん」は、辛さの段階が5段階から選べて辛くない方から、

一丁目
二丁目
三丁目
瀕死
即死

となってます。おいおい瀕死とか即死っていったい……

即死だけは避けたいかなと、、、いやいや瀕死も嫌なので三丁目あたりを頼もうかと思いつつ、一応初めて食べるには何丁目を食べるべきか店主に聞いてみました。

店主曰く「一丁目でも結構辛いです」
その一言で一丁目を食べることにしました。もともと辛い物好きなわけでもないし(^_^;)

ややとろみがある、熱々でいかにも辛そうな付け汁としっかりした硬めの中太麺のつけ麺です。

食べ始めて一口二口は辛さを感じないんですが、じわじわと効いてきます。それでも最下位の辛さですから、問題なく完食できました。

辛いけど絶妙なバランスがとれた付け汁でした。それほど辛い物好きじゃない人は一丁目かせいぜい二丁目くらいがいいと思います。辛い物好きな人は是非『即死』をどうぞ。  


破顔の特製汁なし

破顔の特製汁なし何度も食べている破顔の特製汁なしです。

今日は都心で道に迷ってウロウロしてたら、身体がすっかり冷えてしまった(o^-^o)

まだまだ春浅いこの頃です。三寒四温の三の日だったようです。
  


カレーつけめん

カレーつけめん天気は良いけど、気温が低くて外は寒い東京地方です。それでも温かい食べ物を求めて外出しました。

いつも行くそば屋で、一度、前に食べたことがある「カレーつけそば」を食べてきました。メニューの名前が『カレーつけそば』から『カレーつけめん』に変わっていたこと以外は、以前食べたときと同じです。

以前は夏の時期に食べて好印象でしたが、こんな寒い日のつけ麺は、口当たりが冷たくて失敗した感がありました(^_^;  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら