top

 

 スポンサードリンク

ディアボロ・ジンジャー|世界のkitchenから

ディアボロ・ジンジャー|世界のkitchenから世界のkitchenからシリーズの第二弾として2年前に発売されて、数か月で姿を消した「ディアボロ・ジンジャー」がリニューアル発売されてました。

前回よりも、しょうがの風味が増しているらしいですが、2年前に飲んでなかったから比べられません(>_<)

シュワっと微炭酸と生姜の香りが、爽やかに口の中に広がって、しょうがは夏が旬の食材なのだということを感じさせてくれます。

そう麺、冷や麦、冷や奴にしょうがは欠かせないし、風邪に引き始めに生姜湯を飲んだり、冷房による冷え性対策としてしょうがを食べる人も一般的です。

そういや『ジンジャラー』という言葉は一般的になったのかな?神社が好きな信心深い人のことではなくて、チューブ入りのしょうがを持ち歩く生姜好きな人のことです。マヨラーほどメジャーにはなってないみたいですね。  


ティラミス・ラテ|世界のkitchenから

ティラミス・ラテ|世界のkitchenから通称「セカキチ」シリーズというらしい世界のkitchenからシリーズに新しい製品が出ていたのを見逃していました(^◇^;)

ここんところ、チルドカップ系を避けていたのはワケがあって、人工甘味料(アスパルテームやアセスルファムカリウム等)を摂りたくなかったのです。

どうも危険な成分だらけの人工甘味料は、人体に対する影響よりも企業の利益を優先して認可されたりと、何やら甘い罠のような気がしてしまうのです。

それはさておき、このティラミス・ラテは、コクがあって美味しいです。エスプレッソに、北海道産のマスカルポーネチーズを加えてあるそうです。チーズ臭くはないですよ。

くどいくらいのコクを感じるのですが、口の中が重たくならず、濃厚だけどやさしい飲み口です。  


とろとろ桃のフルーニュ|2009

とろとろ桃のフルーニュ|2009世界のkitchenからシリーズ
ピーチ&マンゴー~ハンガリーの知恵から~

去年の夏頃飲みました。とろとろ桃のフルーニュ|世界のkitchenから

そのときは、『まあまあ美味しいので、リピーターになるかも』と書いたのですが、残念ながらリピーターにはなりませんでしたね。

そして半年ぶりに再販売したので、再び飲みます(^○^)これってリピーターなのかな?

内容的には同じなんでしょうか。やっぱり『まあまあ美味しい』です(^_^;)

容量的には、去年350mlでしたが今年は320mlに容量が減っています。かなりスリムなペットボトルになっています。例えると太い鉛筆みたいです。  


ドライフルーツ&ダージリン|世界のkitchenから

ドライフルーツ&ダージリン|世界のkitchenから世界のkitchenからシリーズ~イングランドの知恵から~

濃厚系ドリンクが多いこのシリーズの中では、爽やか系に入る数少ない一品です。

アプリコット、レーズン、マンゴーの3つのドライフルーツの甘みと、ダージリン紅茶の渋みがミックスされています。

ほどよく、と言いたいところですが、紅茶らしさは情けないほど希薄で、フルーツミックスのようです。

それはそれで、フルーティで爽快感さえあるので、無難な味かも。  


コンフィチュール・オレ|世界のKitchenから

コンフィチュール・オレ|世界のKitchenからコンフィチュールは、フランス語でジャムのことです。

ミルクジャム&エスプレッソとパッケージに書かれているように、甘いミルクジャム(ミルクソース)と苦いコーヒーが溶け合っています。

漢字に置き換えると、『練乳珈琲』ってとこでしょうか(∩.∩)

無性に甘ったるいドリンクが飲みたくなったらベストな選択です。

気分のいい甘さなので。。。  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら