top

 

 スポンサードリンク

純米薫り焼酎 吟遊美

純米薫り焼酎 吟遊美近所の酒屋さんを見ても、芋・麦・とうもろこしの焼酎は多いですが、米焼酎は数が少ないですね。

芋焼酎や麦焼酎の独特の味わいもいいのですが、日常的に日々軽く呑むには米焼酎の方が好みにあっているのです(^_^)

この吟遊美(ぎんゆうび)は、大分県日田にある蔵元の米焼酎です。大分県日田市といえば、愛飲している日田天領水の産地です。

参照記事:日田天領水

なので、水の品質は信頼できると言えます。おすすめはロックでと書いてありましたが、寒かったので最初はストレートで飲みました。

それで、気づいたらストレートのままで、ボトルの半分ぐらい飲んでいました(^◇^;)

いや別に飲んべーじゃないんですけど、自然にすーっと飲めてしまいますね。もうロックとかお湯割りとか、その他割りとか眼中に無くなり、ストレートのまま全部飲みきりです(^^)V

抵抗無く飲める焼酎です。  


純米焼酎白岳

純米焼酎白岳純米焼酎は、口当たりが日本酒に似ていて、飲みやすいところが気に入っています。

芋焼酎のような臭みは無いし、麦焼酎のような独特のクセも無いので、抵抗無く飲めますね。

日本酒を飲んでいるときは、身体がしっとりして、乾き物が食べたくなりますが、

焼酎を飲んでいるときは、身体が乾いてくるので、しっとり系のおつまみが欲しくなりますね。

これって体質かな?  


おいしっちゃが 蔵の文太

おいしっちゃが 蔵の文太宮崎の東国原知事のイラスト入り焼酎を、近所の酒屋で発見しました。

『おいしっちゃが』→おいしいよ

の意味なのですが、パッケージには説明なし。

味の特徴や説明も一切書かれていません。

東国原知事のネームバリューだけで売ってる物だということですね。

さすが、宮崎県のトップセールスマン!やり手です。

蔵の文太は、香りが甘い芋焼酎で、味も良い感じの甘みがあります。

何も割らずにロックで飲むと、心地よい甘みが口の中に残り、余韻を楽しめます。

意外にも、おすすめです(*^_^*)

蔵の文太 
【東国原知事ラベル】おいしっちゃが 蔵の文太「どげんがせんといかん!」
  


タルチョ[麦]

タルチョ[麦]タルチョ[芋]と同様に、モノトーンの四角柱パッケージ。

樽貯蔵焼酎の麦バージョンですね。

芋焼酎よりもさらにマイルドで、口当たりよく飲めます。  


タルチョ[芋]

タルチョ[芋]四角柱で、モノトーンの斬新なパッケージを見て、思わず買いました。

注ぎ口が真上についているのも、何か惹かれるものがありますね。

中身はマイルドな芋焼酎です。タルチョの名前通り、樽貯蔵焼酎で、芋焼酎特有の臭みが少なく、飲みやすかったです(^<^)  


前のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら