top

 

 スポンサードリンク

くずまきワイン|ほたる(白)

くずまきワイン|ほたる(白)普段は、亜硫酸塩(防腐剤)の入ったワインは滅多に飲まないのですが、いただき物で、『美味しいから是非飲んでみて』と言われたので飲んでみましたσ(^^)

美味しいからと言われなくても飲んだと思いますが(^_^;)

やや甘口の白ワイン、岩手県の葛巻高原の地ワインですね。

ほたるが棲めるほど豊かな自然に育まれたと言うだけあって、フルーティーでフレッシュです。

いつもは気になる防腐剤臭さはまったく気になりませんね。むしろ、アロマテックと呼ばれる果実の香りがぷんぷんするくらい薫ってきます。

全体的には良いワインだと思いました、今度は赤を飲みたいです(^o^)

『くずまきワインのほたる(赤)、美味しいから是非飲んでみて』

この言葉をお待ちしています(∩.∩)  


オーガニック・ボジョレー・ヌーボー

オーガニック・ボジョレー・ヌーボー解禁第1号のボジョレー・ヌーボー2008は、有機農法で栽培されたぶどうで造ったオーガニックワインを飲んでみました(^_^)

もともとヌーボーは、亜硫酸塩が少ないのですが、より無添加ワインに近そうなワインです。

世界規模のオーガニック製品認証団体ECOCERT(エコサート)によって、認定されたヌーボーです。

ライトボディなのも相まって、軽く美味しく飲めました(^o^)  


赤ワインやや辛口

赤ワインやや辛口co-op(東都生協)の無添加ワインです。

表示通りにやや辛口なので、軽く冷やすとスッキリおいしいです。

ここのところ、ワインは無添加ワインばっかり飲んでるので、亜硫酸塩が入った普通のワインが美味しく感じなくなってるのですが、

来週解禁のボジョレーヌーボーを飲むのが、ちょっとためらわれます。

高いワイン買って、まずかったら嫌だなぁ。。。  


アロマ ルージュ|カルベネ・ソーヴィニョン

アロマ ルージュ無添加ワインをよく飲みます。普通のワインに入っている酸化防止剤が嫌いなんです。

どうも後味が悪いというか、安全とか健康とか関係なく、身体が、酸化防止剤の亜硫酸塩と戦おうとする体制に入ってしまい、ワインに酔わずに亜硫酸塩に酔っている感じになります。

無添加のワインは生モノなので、瓶詰めや保存、流通の段階で雑菌が繁殖する可能性もあり、問題が無いこともないのですが、無添加のほうが体や健康にいいと思い込んでいる人も多いみたいです。

生モノとして、牛乳やフレッシュジュースと同じ扱いのはずなのに、酸化防止剤入りワインと同じ扱い、つまり常温で保管・陳列するお店が多いことの方が問題だと思います。

牛乳を、常温で扱う人はいないでしょ?  


有機あずさワイン赤

有機あずさワイン赤有機コンコードぶどうを100%使用の、酸化防止剤無添加の赤ワインです。

とても飲みやすいです。熟したブドウの香りと、やさしい飲み心地が楽しめます。

ただし、酸化防止剤の亜硫酸塩が入っていないので、

開封したらその日の内に飲みきらないと、翌日には劣化(酸化)して、

ぶどうが腐りかけたような、味と香りになってしまうので注意が必要です。

有機あずさワイン 
あずさワイン 有機あずさ0827秋先10



  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら