top

 

 スポンサードリンク

麦搾り|アサヒビール

麦搾り|アサヒビール9月15日発売の第3のビールです。ビール系飲料がいろいろ新発売されるので、何がなにやら状態になってませんか(笑)

それはそれとして、麦(麦芽+大麦)の使用量を1.5倍にしたからかどうかは解りませんが、この麦搾りは飲みやすいですね。

コクはそれなりにあって、水っぽくはないですが、のど越しがいい感じでした。風呂上がりに1本って感じです。

実際、風呂上がりに飲みましたよ(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!!

CMのキャッチフレーズが、
 毎日リッチ
 麦搾リッチ

リッチな感覚かどうかは微妙です。でも第3のビールの中で一番旨いと感じました(あくまで個人的な感想です)(^^)v  


ホップの真実|キリン

ホップの真実|キリン『ホップを2倍にしたら、コク・キレ・香りすべてが豊かになった』そうですが、なかなかイイ感じですよ。

濃厚な味わいなので、秋から冬にかけて美味しくなると思います。

ホップの香りは豊かです。炭酸のとげとげしさがないので、ラガービールを飲んでいるような錯覚におちいます。

イイ感じですが、ラガービールに似て非なる物という似せ者的な印象も大ありです。

良くできているので、そっくりさん大賞は間違い無しです。物まねグランプリです(^^)v

コクの時間』以後、麦の薫り、ホップの真実、オフの贅沢、琥珀の贅沢...
漢字二文字(金麦、秋味、淡麗、本生、黒生)から、○○の□□という、商品名のトレンドも味わい深いですね。  


ポイント ゼロ|アサヒ

ポイント ゼロ|アサヒキリンのフリーに続いて、アサヒからもノンアルコールビールが出ました。

ビールテイスト飲料として、キリンのフリーと同じコンセプトで、特にこれといった違いや特色を出していないようですが、それだけキリンフリーの完成度が高かったから、同じ完成度の物を作る方針のようです。

微妙な口当たりとスッキリした後味、雰囲気モノに特有の嘘っぽさ。。。キリンフリーに備わっていた属性をことごとく踏襲しています。

飲み比べれば、香りはポイントゼロの方が良いとか、コクはフリーの方がいいとか、爽快感はどっちが上だとか出てくるんでしょうが…

サントリーもノンアルコールビールを出すようなので、楽しみ(どんな意味?)です(^^)  


キリンフリー

キリンフリーキリンのプリウスとまで呼ばれている、まるでハイブリッドカーのような飲み物です(笑)

エコカー減税の対象にはならないですが飲んでみました。口当たりは少し甘みがあり、後味は苦みが残る…まるでビールのようです(^_^;)

でも香りが、、、ジンジャーエールを変にしたような香りがします。ビールのふわっとした感じは無く、泡の感じもビールよりは炭酸清涼飲料に近いです。あ、喉ごしだけはビール的かな。

今まで発売されてきたノンアルコールビールの中では一番旨いと思います。でも、朝から飲むとか、仕事中に飲むとか、運転中に飲むとかっていうことは無さそうですね。

ランチタイムに飲むのはあるかも(^_^)  


よなよなエール

よなよなエールよなよなエールは、軽井沢の地ビールです。

エールビールの独特の濃い味わいは、この季節に爽快感を求めて飲むには向いてなさそうですが、世界3大ビール品評会で連続金賞記録を更新中ということで、たまたま店頭で見かけたので速攻買いです。

褐色系のビールです。きつい苦みが効いた濃厚な味わいです。香りも深く、とろけるような後味があります。

しっかりした苦みの中の微かな甘みに魅力があります。飲みにくいことはないですが、軽い爽快感や水のような透明感はありません。

ここのところ、発泡酒系の軽いのを飲んでいたので、ビールらしいビールを久しぶりに飲んだ気がします。地ビールにしては、価格が安い方だと思います。  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら