top

 

 スポンサードリンク

トロピカーナ100%オレンジ

トロピカーナ100%オレンジ日本海側は大荒れらしいようですが、東京地方は風が冷たいだけの大晦日の空模様です。

年末年始らしさをほとんど感じないまま、暮れて明けそうです。そんな昼下がりに、年末年始らしさをほとんど感じないオレンジジュースを飲んでみました。

原材料はオレンジだけのフレッシュジュースは、いつ飲んでも美味しいです♪

でもそろそろ、いつものソバ屋に年越しそばを食べに行こうと思ってます。開いてるかなぁ~。  


生チョコレートで作ったChocolate Drink

生チョコレートで作ったChocolate DrinkトーヨービバレッジのL's Styleシリーズの生チョコレートで作ったChocolate Drinkは、口溶け滑らかな濃厚なチョコレートドリンクということです。

薫りは濃厚ですが、味は意外とスッキリしてます。

コクはあるので、粘度の低さがスッキリ感を醸し出しているのかな。

チルドのドリンク(特に人工甘味料が含まれた物)は、なるべく飲まないように避けているのですが、トーヨービバレッジの製品は訴求力のあるカップのデザインが多くて、つい手にとってしまいます。

イケナイ・イケナイ(^_^;  


古代へGO!!!炭酸文明|サントリー

古代へGO!!!炭酸文明|サントリー炭酸飲料の起源を古代エジプト文明に求めて、この商品ができたそうです。

ネーミングにもインパクト有りですね。ヒエログリフの描かれたパッケージもつい手に取ってしまうデザインです。

どんな味かは何となく想像できますよね?

クレオパトラがブドウ酒に真珠を溶かして、シャンパンのようにして飲んだ味ではありませんでした。ていうかそんな味しらないし(^_^;)

3000年前の古代エジプトまでさかのぼらなくても、せいぜい30年前の昭和の日本で、どこにでもあった駄菓子屋の味でした。

つまり不味いシャンパンみたいな味ですね。人工的な甘さが舌に残るので、これ飲んだあと水が飲みたくなります。

でもなぜ古代なんでしょうか?未来でもいいんじゃないですか、サントリーさん。  


タピオカ入りココナッツミルク|Azumi

タピオカ入りココナッツミルク|Azumiほのかにハチミツの香りがしますが、その後にココナッツミルクの油臭さが強烈に匂います。

好きな人は大好きな、タピオカとココナッツミルクのゴールデンコンビです。アジアンテイスト炸裂です(謎)



▼あおもりテイスト炸裂です▼
あおもりうまいもん市場  


リッチでほろにがショコラドリンク|あじわいFamima

リッチでほろにがショコラドリンク|あじわい Famima Cafe最初のひとくちは、チョコ感たっぷりで濃厚だと思えたのですが、二口三口を飲むうちにふわっとした後味になっていきます。

ショコラ風味がだんだん薄れていき、チョコのほろ苦さはあまり感じません。

このふんわりした味わいは、カカオ分が多い、それこそカカオリッチなチョコが苦手な人にはちょうどいいのかも知れません。どちらかというと、万人受けしそうです。

あじわい Famima Cafeシリーズで飲んだ物。

ぶどうアロエジュレタピオカミルクティー深い味わいの抹茶ラテほんのりビターなカフェラテとろ~りとした飲むプリン濃い紅茶のティーラテクリーミーなカフェラテ  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら